1. HOME
  2. NEWS
  3. Hatch Technology Nagoya 2020キックオフ&説明会開催のお知らせ

NEWS

お知らせ

課題提示型

Hatch Technology Nagoya 2020キックオフ&説明会開催のお知らせ

Hatch Technology Nagoya 2020 キックオフ&オンライン説明会を開催します。
先進技術を持つ企業・スタートアップと名古屋市が協働して社会課題・行政課題解決につなげ社会実装するプロジェクト「Hatch Technology Naogya 2020」がスタートします。
キックオフイベント&説明会として7月17日(金)にオンラインイベントを開催します!
ぜひご参加ください!

参加申し込みはこちら  →https://form.run/@HTN2020

当日は、事業概要、テーマ説明に加え、昨年参加者からの事例紹介もあります。
途中参加、途中退出もアリですのでぜひお気軽にご参加ください。
みなさんの参加を心よりお待ちしております!

○Hatch Technology Nagoya(課題提示型)とは
名古屋市の庁内から集めた行政課題、社会課題に対して、先進技術を活用した解決策を企業等から広く募集し、9月下旬から4ヶ月〜半年程度かけて、現場の課題に詳しい市役所職員とともにサービス開発と実証実験に取り組みます。選定した実証プロジェクトに対しては、活動費用の一部負担や、専門家によるマネジメント等の支援を行います。
https://www.hatch-tech-nagoya.jp/

◯開催概要
1. 日時:2020年7月17日(金)16時〜18時00分(2時間)
2. 実施方法:Zoomを使います。 参加申し込みしていただいた方に個別に※URLをお送りします。
3.申込方法:下記フォームよりお申し込みください。https://form.run/@HTN2020
4. 当日プログラム
16:00〜16:05Hatch Technology Nagoyaとは 名古屋市スタートアップ支援室
16:05〜16:15Hatch Technology Nagoyaの進め方 Urban Innovation Japan 吉永
16:15〜17:05 各課課題説明 各5分×10課題  ※登壇順は当日変更になる可能性があります
・緑政土木局自転車利用課
「公共空間を快適な状態に!先進技術を活用した放置自転車撤去スキームの構築」
・緑政土木局農業センター
「東山動植物園・農業センターの駐車場データを解析して、来園者・地域・行政みんなの悩みを解決!」
・中区民生子ども課
「日本語のわからない市民でも理解しやすい、スムーズな児童手当の申請手続きを構築したい!」
・東山総合公園管理課
「来園者数年間350万人を目指して。来園者属性から新たな誘客とサービス向上へ」
・南区役所区政部市民課
「証明書交付の待ち時間半減!誤交付 ゼロ!~待ち時間の少ない市民課窓口・あんしんできる市民課窓口を目指して~」
・スポーツ市民局広聴課
「長時間の電話応対をなくし、多くの声を受け付けたい!!広聴業務の効率化」
・スポーツ市民局地域安全推進課
「犯罪予測による防犯ボランティア活動の最適化〜日本一安心・安全なまちナゴヤを目指して〜」
・スポーツ市民局地域振興課
「空き家の所有者を特定する家系図の自動作成ツールの開発」
・経済局スタートアップ支援室
「AI・IoT等のテクノロジーを活用し、ウィズコロナ・アフターコロナの新たな社会を創出!」
・総務局職員部人事課
「AI面接で非常勤職員採用 採用活動のファーストステップをAI化して、より優秀な職員を採用したい!」

17:05〜17:15 昨年参加者の声ナカシャクリエイテブ株式会社
17:15〜17:35 ブレイクアウトルームでQA 各担当課
17:35〜17:45 全体でQA 各担当課
17:45〜17:55 社会実証フィールド事業Hatch Meetsのご紹介 Code for Japan 市川
17:55〜18:00 クロージング 名古屋市スタートアップ支援室
18:00 終了

最新記事