Hatch Meets 会員募集

「Hatch Meets」の仲間を募集しています!

Hatch Meetsとは

スタートアップを始めとする企業や経済団体、大学・研究機関等を参加団体とし、アドバイザーによる支援のもと、アイデアや提案をワークショップなどで磨き上げ、企業ニーズとフィールドのマッチングを行い、実証プロジェクトの創出・支援を行うネットワークコミュニティです。

コミュニティの中で対話を通じ新たなプロジェクトの創出にチャレンジをしたり、事業創造の種を見つけたり、ビジネスパートナーを見つけたり、情報交換の場になったりと多様な活動が可能です。

募集対象

Hatch Meetsは先進技術の実証プロジェクトを推進するため、実証実験ニーズを有するスタートアップ企業等の他に、実証実験のフィールドを提供をしていただける企業や団体等も併せて募集しています。

また、現在は実証実験のニーズがない企業やフィールドに関してもコミュニティへの参加目的での加入も可能です。

先進技術企業

本市及び民間部門が提供するフィールドにおいて、自社の先進技術を活用した社会実証を実施したい、スタートアップを始めとする企業等。

フィールド提供

自社の施設やサービス等を、実証のためのフィールドとして提供したい企業等。コミュニティとして参加希望の方はこちらに当てはまります。

参加企業一覧

現在の参加企業数 90社(6/1更新)

Hatch Meetsの参加方法

申し込みステップ

STEP1の申し込みフォーム記入後、自動返信のメールにてSTEP2のヒアリングフォームが届きます。
STEP2のヒアリングフォームでは実証実験のマッチングを希望される方向けに詳細を記入するフォームになっています。マッチングを希望されていない方は「特になし」で送信をお願いします。
ヒアリングフォームに送信いただくと、Slackの登録URLが自動送信のメールで送られます。
メールが届かない方は迷惑メールフォルダなどをご確認ください。

①Hatch Meetsのお約束を確認し、申し込みフォームに必要事項を記入して登録。

②登録完了後、届いたヒアリングフォームに回答。

③回答後、招待されたコミュニティ(Slack)に参加します。

Hatch Meetsのお約束

ご参加を検討されている方は必ずお読み頂き、お約束を守れる方のみお申し込みください。

・Hatch Meetsでは名古屋市及び事務局等からの金銭的な支援はありません。
・参加者の交流やマッチングの中でプロジェクトの創出を進めます。
マッチング率向上の為、ヒアリングの回答とミートアップへの積極的参加をお願います。
・Give & Takeの精神で、ともに考え、ともに作っていきましょう。
・集めた技術ニーズについては企業・団体・自治体のマッチング用に共有いたします。
・2022年度は、事務局で作成したスケジュールに沿ってHatch Meetsの中でプロジェクトの選出を行います。
・個別プロジェクト開始時に、プロジェクトごとに知財や実証の範囲等、進め方は相談します。
・会員にはgoogleフォームやslackを使っての情報共有がメインとなります。利用可能な端末をご用意ください。
・相談や質問は、事務局にお問い合わせください。