実証プロジェクト詳細

実証プロジェクトの流れ

「Hatch Meets」の中で、実証プロジェクトを創出していきます。「Hatch Meets」では、次の流れでプロジェクトの創出・実証を進めます。

Step1
「Hatch Meets」でワークショップ等を行い、
フィールドと企業をマッチングする。

Step2
アイデアをブラッシュアップし、プレゼンを通じて実証プロジェクトを創出する。

Step3
実証プロジェクトに対し、必要な支援を行い 対象のフィールドで実証する。 

社会実証のフィールド 

名古屋市が提供するフィールドは7つのジャンルがあります。
※このほかに民間企業等が提供するフィールドがあります。
「Hatch Meets」参加時に実証ニーズをお聞きします。
希望するフィールドにおいて実証できるかどうか「Hatch Meets」の中でマッチング・調整を行います(内容や時期によってはフィールドとして使用できない場合もありますのでご了承ください)。

自治体庁舎

・名古屋市役所本庁舎
・東庁舎
・西庁舎
その他

屋外施設

・名古屋市中央卸売市場本場
・なごのキャンパス
・農業センターdelaふぁーむ
・東山動植物園
その他

屋内施設

・ナディアパーク
・なごやサイエンスパーク
・イノベーターズガレージ
・工業研究所
その他

会議・展示・研修施設

・名古屋市中小企業振興会館
・科学館
・コミュニティセンター
・市民活動センター

交通系

・地下鉄
・市バス

市街地

・ナディアパーク
・市内各商店街
・低炭素モデル地区「みなとアクルス」

自治体サービス・その他

・地域活動団体(学区連絡協議会/町内会・自治会等)
・市民活動センター
・ロボカップジュニアジャパンオープン2021

実証プロジェクトに参加したい