フィールド活用型社会実証支援

2020年度は、フィールド活用型社会実証支援では、名古屋市および民間施設等を
社会実証の場(フィールド)として活用するため、場の提供と課題の整理・解決をする
ネットワークコミュニティ「Hatch Meets(ハッチミーツ)」を産学官で立ち上げ、実証プロジェクトの創出及び支援を行いました。
2021年度は引き続き、先進技術を有する企業等の提案や実証ニーズをマッチング支援しながら「プロジェクト創出」と「先進技術の社会実証」を進めていきます。

Hatch Meets

Hatch Meetsは、スタートアップを始めとする企業や経済団体、大学・研究機関等を
参加団体とし、アドバイザーによる支援のもと、アイデアや提案をワークショップなどで
磨き上げ、企業ニーズとフィールドのマッチングを行い、実証プロジェクトの創出・支援を行うネットワークコミュニティです。
フィールド活用型支援に参加されたい方は、Hatch Meetsに参加する必要があります。


実証プロジェクト

2020年度は「Hatch Meets」を通じて、名古屋市及び民間施設等のもつ「フィールド」と「企業の技術・実証ニーズ」をマッチングさせ、実証プロジェクトが5本立ち上がりました。2021年度は、さらに実証プロジェクトの品質を上げるために、提案の支援を充実させ数本の実証プロジェクトの創出をめざします。創出されたプロジェクトは2022年度までの目標・ゴールを設定し、事務局より必要な調整・広報PR・アドバイザーによる伴走型支援を受けることができます。


フィールド活用型社会実証支援のスケジュール

2021/6/15-2022/3

第1回Hatch Meets開催

2021年度のHatchMeetsの進め方の説明とミートアップの開催
以降、2022年3月までの間に第8回まで開催します。

Hatch Meets説明会

フィールド活用型支援事業とHatchMeetsについての説明会を行います。
申し込みはこちら https://infoforcompanies.peatix.com/

2021/7/12
2021/8

Hatch Meetsビジネスプランアイデアソン

参加者のフィールド・センサー・データを活用し、新たなビジネスプランを検討し、プロジェクト化するためのビジネスプランアイデアソンを実施します。

実証プロジェクトの決定

HatchMeetsの中のミートアップやワークショップの中で生まれたアイデアから、プレゼンを経て実証プロジェクトを決定します。

2021/8-2022/2
2021/9-2022/3

実証プロジェクトの指導

事務局のアシストのもと実証プロジェクトを開始します。

成果報告会

名古屋市内で実証プロジェクトの成果報告会を行います。

2022/3